よくあるご質問

女性の薄毛についてよくあるご質問

女性ならではの薄毛・抜け毛の疑問やお悩みにお答えします。

先日美容院に行ったら、後頭部の後ろに一部10円玉くらい髪が抜けていると美容師さんに言われました。 ネットで調べたら、自分の症状から間違いなく「円形脱毛症」だと思います。 治療したほうがいいか、そのまま様子をみたほうがいいか悩んでいます。
円形脱毛症は、脱毛範囲が狭い例の場合、自然治癒することも多いので経過を見ながら治療をどうするか検討されてもよろしいかも知れません。
円形脱毛症の病因はこれまでストレス説やホルモン説などが一般的でしたが近年は自己免疫説が主流となってきました。
自己免疫反応によるもので異物に対する反応の事なのですが、円形脱毛症では毛母細胞が異物と誤認されるとTリンパ球が排除しようと攻撃し、その結果「毛母細胞」は障害を受ける事で毛の生産が止まり成長期性脱毛症を発症します。
この反応が自己免疫反応であり円形脱毛症となるわけです。
治療は内服療法や外用薬療法、注射療法、物理的療法、局所免疫療法、心理的療法など様々です。 症状や程度によって治療を選択する必要がありますのでまずは診察をおすすめします。
もともと髪全体が細く柔らかい髪質だったのですが、40歳を過ぎてから頭頂部のボリュームが減ってきました。 シャンプーを変えたり、頭皮をマッサージしたり努力はしたのですが思ったような効果が出ません。
ウイッグを考えていますが、頭皮が蒸れたりして逆に悪化してしまうのではないかと不安もあります。 ウイッグを使用するのはやめたほうがいいでしょうか。
髪のお悩を改善する為に部分的なウイッグやエクステ、カツラなど利用されている方は多くいらっしゃいます。
女性にとってウイッグは外見的なお悩みの改善や前向きに明るく毎日を過ごすことが出来るようになるアイテムのひとつですので、使用する事はおすすめでもあります。 最近はオーダーメイドで通気性のいいものや皮膚や髪の負担の少ないタイプもあるようですので、ご自身の状態にあったものを上手に選んでみてはいかがでしょうか。 しかしウイッグはあくまでも薄毛を隠すものであり、根本的に薄毛が改善したわけではありませんので年月と共に薄毛が悪化する可能性は十分あります。
シャンプーや頭皮マッサージでも多少効果を感じる方はいますが、程度に応じて内服薬や発毛に必要な成長因子など補う治療(グロースファクター療法・ハーグ療法)がありますので一度ご相談に来られてはいかがでしょうか。
私は薄毛で悩んでいるのですが、持病もありますので、薬を飲んだりする治療にとても抵抗があります。
できれば育毛剤やシャンプーで少しでも改善できればいいと思っているのですが何かおすすめの育毛剤はありますか?
あやべビューティークリニック福岡では日本医療毛髪再生研究会認定商品の薬用HGドクターズケアシリーズのシャンプー&リンスや毛母細胞成長因子を高濃度配合した育毛剤など各種取り扱いしております。
髪のボリュームだけでなく、白髪の改善や頭皮環境を整えていきいきとした髪へ導き、髪にハリやコシを与えてくれる効果が期待できる為、あやべビューティークリニック福岡では大変人気商品となっております。
医療毛髪再生を研究する医師が作り、安全性を重視した医薬部外品(薬用)として単独テスト済みですので安心してご使用頂けます。 パンフレットもございますのでご希望の方はクリニックまでお問い合わせくださいませ。
女性専用薄毛サロンへ相談に行きました。 アドバイザーの方がいろんな方法を説明して頂き、頭皮の状態も診断してくれたのですが最後に料金を提示され、その費用に驚愕してしまいました。
クリニックでの治療も100万くらいかかるのでしょうか?
発毛や育毛サロンでは医療としての治療を行う事は出来ない為、基本的には頭皮の健康状態を整える為の血行促進マッサージや毛穴のつまりや皮脂を取り除く「頭皮のケア」を行います。
サロンによって様々なケアコースがあるようですが、その費用もサロンによって異なります。 必ず効果が出ればある程度の費用は納得されるとは思いますが、発毛と育毛は根本的に全く違いますのでその方の状態によっては全く意味のない治療に多額な費用を支払わなければならない可能性もあります。
クリニックでは医学的根拠に基づいた「治療」を行っていきますが、その方の程度やご希望をしっかりお伺いしながら治療プランのご提案をさせて頂いております。
内服治療や外用薬(塗り薬)また最新ハーグ療法やグロースファクター療法など様々な治療を専門的に行っています。
まずは無料カウンセリングへお越しくださいませ。
主人が薄毛治療を開始してプロペシアという薬を飲んでいますが、半年くらいでかなり髪が生えてきて、今では後ろ姿は別人のようです。
女性の私でも服用する事は可能でしょうか。
プロペシア(フィナステリド)は男性型脱毛症の進展を阻止するお薬ですが、抗男性ホルモン剤ですので男性にのみ有効であり女性が服用すると胎児に性器官の奇形を生じる恐れがあります。
したがって女性は禁忌となっていますので服用することは出来ません。
女性にはパントガールという女性用の内服薬をおすすめしております。 パントガールは毛髪に必要な栄養を髪に届けますが髪だけでなく爪や白髪ケアにも効果があり副作用の心配がほとんどありませんので安心して服用することが出来ますが、効果が現れるのは約3~6ヶ月後からですので根気よく続ける必要があります。
出産後、髪が抜けて全体的に薄くなってきました。産婦人科に相談したら一時的なものと言われたのですが 本当に元の状態に戻るのか心配で悩んでいます。母乳をあげているので栄養が取られているのも毛が薄くなった原因なのでしょうか。
分娩後脱毛症に悩む女性は年齢を問わず大変多くいらっしゃいます。
脱毛の程度は個人差があり、前頭部を中心にびまん性に脱毛していきますが、症状の激しい場合は頭髪の約45%以上にも及ぶ事があります。
通常、分娩後脱毛症の原因はホルモンバランスの異常による一過性の脱毛ですので、そのまま放置していても約半年で元の状態に戻るといわれています。
慣れない育児や環境の変化と共に髪が薄くなってしまうことは女性にとって過度のストレスとなってしまいますが、必ず改善してきますのであまり神経質にならないようにしましょう。
赤ちゃんにとってお母さんの母乳は栄養でもありスキンシップのひとつでもありますのでお母さん自身が体調を崩さないように健康面に気をつけると共にバランスのよい食事を心がけましょう。
ブラッシングのあとの抜け毛が最近とても多いように感じてきました。
ほぼ毎日髪をアップにする事が多いのですが、これも原因のひとつでしょうか。
シャンプーやブラッシング、ドライヤー、パーマ、カラーリングなど健康な毛は様々な外的要因によって損傷を起こしてしまいます。
また毛は個人差が大きく、太い毛もあれば厚い毛やネコ毛と呼ばれる細くて軟らかい毛もありますのでその方に合ったケアを行うことも大切です。
しかし毛には「毛周期」があり、成長期・退行期・休止期といったサイクルがありますので毎日40~70本程度の抜け毛は正常な抜け毛の範囲といえますし、季節によっても変動するといわれ9月を中心に多くなってきます。 明らかな抜け毛の多さではなければあまり気にされなくてもよろしいかと思います。
髪型でアップにされる機会が多い方は「牽引性脱毛症」には注意が必要です。
ポニーテールのような引きつめた髪型を長期間続けたりヘアーカラーで髪を強くセットするような習慣により脱毛が見られることがありますので、髪型を変えたり強くひっぱらないように結ぶように心がけてはいかかでしょうか。
両親とも薄毛なのですが、遺伝で将来的に薄毛になるのではないかと心配しています。 遺伝する可能性もありますか?
女性・男性問わず、薄毛や抜け毛の原因は遺伝や生活環境ですが、遺伝の影響を受けやすいのは男性に多いと言われており女性は全体の約6割くらいが遺伝と言われています。
その為将来的に遺伝が原因となり薄毛になる可能性はゼロではありません。
男性の薄毛や脱毛は男性ホルモンの影響が非常に大きいのですが、女性の脱毛についてはなかなか研究がすすんでいないのが現状です。
しかし女性の薄毛の特徴は男性に比べて生活習慣の影響を受ける割合がかなり高いため、遺伝だけでなく極端なダイエットやストレス、間違ったヘアケアなど普段の生活環境を見直すことも必要です。
特に急激に痩せると栄養が不十分となり髪にも栄養が行きわたらなくなります。
健康的な髪を維持するためには生活習慣の見直しをする事も大切です。
薄毛の相談に行きたいのですが、すぐに治療をするのではなく、まずはどんな治療があるかを教えて頂きたいと思っています。
できれば女性の方に相談にのって頂きたいのですが可能でしょうか。
「相談=医師の診察」と決まっているクリニックも多く、診察しなければ話しを聞くことも出来ないクリニックは大変多いようです。
もちろん治療は医師が行いますので、最終的な診断は医師が行いますが「まずはどんな治療があるか話しを聞きたい」「女性のスタッフさんに話しを聞いてもらいたい」と思われる方も少なくありません。
あやべビューティークリニック福岡では、「まず簡単な相談だけしたい」「お医者さんには相談しにくい」と感じている方にも気軽に相談に来院できるように「女性の毛髪診断士」がお一人おひとりの髪の状態やご希望にあった治療プランをご提案させて頂いております。
サロンでは基本的に治療する事は出来ませんのでマッサージや頭皮の洗浄といったケアが中心ですがクリニックでは発毛や育毛に対して治療方法が全く違います。
また医学的な根拠を元に専門的分野のスペシャリストがご相談に応じますので安心してご来院下さい。
ネットで「髪に良い」と言われているサプリメントが売っているのですが、実際のところ本当に効果があるのでしょうか。
インターネットで様々なサプリメントが売られていますが、実際に売られている商品の中には成分や安全性に問題のある商品も数多く出回っています。
自己責任で購入し服用する商品に関してはお答えできかねますが、髪に必要な栄養成分(アミノ酸・たんぱく質・ビタミン・ミネラルなど)は 積極的に補ってあげることはおすすめです。
当院ではパントガールという女性用の薄毛治療薬をお取り扱いしております。
副作用もほとんどありませんので安心して続ける事が出来ますが、効果を実感できるのは半年程かかりますので根気よく続ける事が大切です。
予算的にあまり負担をかけたくありません。
なるべく安い治療を受けたいのですがどんな治療がありますか?
あやべビューティークリニック福岡では内服薬「パントガール」外用薬「ロゲイン」「薬用シャンプー」など、お薬・医薬品を多数ご用意いたしております。
劇的な発毛効果はありませんが、長く根気よく続けることで発毛効果を実感されている方は多くいらっしゃいます。
当院のスタッフも内服薬で治療を行っていますが、3ヶ月目より頭頂部のボリュームを実感しています。
生活習慣の改善やヘアケアでも効果は必ず現れてきますので、あせらず根気よく続けていきましょう。
痛みに弱いのですが、グロースファクター療法とハーグ治療はどちらのほうが痛みは少ないですか?
治療を行う上で「痛みを伴う治療」というのはとても辛いものです。
あやべビューティークリニック福岡では治療方針にある「痛くない」「怖くない」「恥ずかしくない」としてなるべく痛みを伴わない治療を心がけています。
グロースファクター療法はダーマスタンプという極細の針の付いたスタンプで薬剤を頭皮に浸透させていきます。
我慢できないような強い痛みはありませんが、毛髪の薄い部分はチクッとした痛みを感じる方もいらっしゃいます。
ハーグ療法は従来「強い痛みを伴う治療」でした。
しかし、当院ではハーグ療法の難点である「痛み」を最小限に抑えるためにMEDJET(メドジェット)を新たに導入しました。
MEDJETを使用した当院のHARG療法はノンニードルHARG浸透注入療法といい、炭酸ガスの噴射による圧力で先端30ミクロン(0.03mm)の穴から薬剤を皮膚の中に散布するので、針を使った注入法と比べて痛みに弱い方でも安心してHARG療法が受けられるようになりました。
グロースファクター療法やハーグ療法をした後はすぐに髪の毛を洗ってもいいのでしょうか。
治療は頭皮に直接お薬を浸透させますので、施術前日の夜は必ず洗髪して頭皮を清潔にしておいて下さい。
施術当日は、頭皮への薬剤の浸透をよくするため基本的に洗髪は控えて頂くようご指導させて頂いております。
治療翌日の朝以降に洗髪はお願いします。
カウンセリングから治療まで、どれくらい時間がかかるかを教えて下さい。
あやべビューティークリニック福岡では、カウンセリングのお時間をとても大切にしています。 髪の悩みだけでなく、薄毛や抜け毛の原因も一人ひとり違います。
患者様のご希望や状況に応じた治療の提案などを行う為、カウンセリングは約1時間前後とお考え下さい。
当院では専門の毛髪診断士が担当しますので、お医者さんには相談しにくい内容も気軽に相談できるようにしています。 カウンセリングをしっかり聞いて頂き、治療内容について十分ご理解いただいた場合はそのまま治療まで可能です。
治療の流れは血液検査・写真撮影・治療となりますので、治療までご希望の方はお時間に余裕をもってご来院ください。
他のクリニックで育毛メソセラピーの治療をしたのですが、全く効果を感じませんでした。
グロースファクター療法で本当に毛が生えるのでしょうか。
発毛や育毛治療は様々な方法がありますが、育毛メソセラピーは、毛乳頭や毛包を細胞レベルでの活性を促し、毛幹を再成長させる治療であり「産毛状態の毛」や「細く弱々しい毛」を太くて強い成毛に育てる治療です。
その為、薄毛の改善や毛量を増やす治療ではありません。
当院で行うグロースファクター療法やハーグ療法は治療を受けられているほとんどの方が発毛を実感し、満足頂いていますが、どんな方にも「必ず生えます」と断言する事はありません。
それは薄毛や抜け毛の原因は様々であるため治療だけで改善するというより、治療を受けられる方の生活習慣やヘアケアなども同時に見直す必要があるからです。
治療中でもパーマやカラーリングを行っても大丈夫ですか?

グロースファクター療法やハーグ療法の治療前後の2週間は控えて頂くようご指導させて頂いております。
しかしパーマやカラーリング、白髪染めなどは頭皮のダメージや髪にとって大きな負担となりますので、必要最低限として行うようにしてください。
最近は髪や頭皮への負担が少ないパーマ等もあるようなので、通われている美容院で相談されてもよろしいかとは思いますが、あやべビューティークリニック福岡には美容師資格を持つ毛髪カウンセラーがおり、専門的にヘアケアについてのをアドバイスさせて頂くことも可能です。 お気軽にご相談くださいませ。

PAGE TOP